過払い金請求の解決事例

さくら事務所では相談者様の気持ちを第一に考えて解決方法をご提案しております。

さくら事務所に過払い金請求の相談をされて、解決した事例をご紹介いたします。

貸金業者を覚えていないけれど過払い金請求できた解決事例

依頼人 請求の相手 請求額 返還額
50歳代 女性 消費者金融4社
信販会社1社
(すべて完済)
150万円 120万円
この事例の概要
今は完済している者の過去に借金をしたことがあり、テレビCMを見て自分にも過払い金があるかもしれないと思い、さくら事務所にご相談いただきました案件です。
お話を伺うと10年以上前に借金をしていることもあり、いつ、どこから、いくら借りたのかをほとんど覚えておらず、契約書やキャッシングに使用したカードもありませんでした。
解決まで
さくら事務所で調査したところ過去の借金のうち5社については過払い金があることが分かりました。
さくら事務所にご依頼いただきましたので貸金業者に過払い金請求を行ったところ、150万円を回収し、さくら事務所への成功報酬を指しい引いた120万円を相談者様に変換いたしました。相談いただいてから解決までに約5ヶ月で終了した案件です。

過払い金請求のお手続きの流れ

解決に要した期間
約5ヶ月

借りた貸金業者を覚えていなくても過払い金請求はできます

過払い金請求はどこから借りたのかを特定し、取引履歴を開示してもらって過払い金があるかどうかを調査するところから始まりますが、上記の解決事例のようにどこから借りたのかを覚えていなくても過払い金請求を行うことができます。

昔に借りた借金なのでよく覚えていないという場合であってもお金が取り戻せることがありますので、お早めに弁護士や司法書士に相談するようにしましょう。

さくら事務所であれば過払い金請求に関する相談は何度でも無料で受け付けておりますのでお気軽にご利用ください。

過払い金請求で今の借金の返済の返済が楽になった解決事例

依頼人 請求の相手 請求額 結果
60歳代 男性 消費者金融11社
(返済中6社、完済5社)
300万円 5社を完済
この事例の概要
以前から数社の消費者金融で借り入れを繰り返していましたが収入が減ったことがきっかけで生活が苦しくなり、毎月の返済が大きな負担になっておりました。
月々の返済をなんとかできないかと思い、さくら事務所にご相談いただきました。
解決まで
過去の借金状況を確認したところ11社から借金をしたことがあり、5社は返済が終わり、6社は現在でも返済中ということでした。
完済している5社の借金を調査するとさくら事務所への報酬を差し引いても200万円以上が戻ってくることが分かりました。
実際に手続きを取ったところ、取り戻した過払い金を返済中の借金の支払いに充てることで返済中6社のうち5社を完済することができ、残り1社については利息を免除してもらい、生活に無理のない範囲での分割払いをすることになりました。

過払い金請求のお手続きの流れ

解決に要した期間
約4ヶ月

過払い金請求で毎月の返済が楽になる

借金返済が苦しいという場合、過払い金請求と債務整理という2つの方法があります。

過払い金請求は払いすぎた利息を取り戻す手続き、債務整理は借金を減らしたり、利息を免除してもらったりする手続きです。

上記の解決事例では、既に返し終わった借金に対して過払い金請求を行い、取り戻したお金を借金返済に充てることで借金を大きく減らすことができました。さらに残った借金についても債務整理(この場合、任意整理)を行うことで利息を免除してもらい、毎月の返済額を大幅に減らすことができました。

過払い金請求と任意整理を同時に行うことで借金問題を解決できた事例です。

昔の借金でも時効にならずに過払い金請求できた解決事例

依頼人 請求の相手 請求額 返還額
70歳代 男性 消費者金融7社(すべて完済) 200万円 160万円
この事例の概要
30年以上前から複数の消費者金融で借りたり返したりを繰り返している相談者様でした。過払い金があれば取り戻したいとさくら事務所に相談にいらっしゃいましたが、ずいぶん前の借金も多く、はっきりと覚えているものはほとんどありませんでした。
解決まで
相談者様にお話を伺ってもいつ、いくら借りて、いつ返し終わったのかを覚えていないとのことでした。そこで、過払い金は10年で時効になることをお伝えし、過去の借金の状況を調べた上で時効になっていない過払い金のみを請求するという条件でさくら事務所にご依頼をいただきました。
さくら事務所で調査をしたところ、借金したことのある7社のうち、4社は時効になっており過払い金を取り戻すことはできませんでしたが、3社については時効になっていないため過払い金請求を行い、200万円を回収しました。
相談を受けてから7か月で解決し、さくら事務所の報酬を差し引いた160万円を返還いたしました。

過払い金請求のお手続きの流れ

解決に要した期間
約7ヶ月

時効になっているかもしれない場合でも過払い金請求は始められます

過払い金請求には期限があります。借金を返し終わってから10年が経過すると過払い金請求をすることはできくなってしまいます。では完済から10年以上経っているかどうかを分かるかと言えば、そこまで分かっていない人がほとんどです。上記の解決事例のように、時効になっているかどうか分からない場合であっても過払い金請求を始められます。

実際に調べてみると時効になっていると思っていたけれど、まだ時効になっていないのでお金が取り戻せるということもあります。

諦めずにさくら事務所の過払い金無料相談をご利用ください。

プロフィール
代表司法書士 坂本孝文
  • 司法書士法人さくら事務所
  • 代表司法書士 坂本孝文
  • 東京司法書士会所属:登録番号4535号

さくら事務所の使命は借金問題で困っている方が幸せな生活を取り戻すためにサポートをすることです。

法律相談に対して「敷居が高い」と感じる方が多いのが現状ですが、私たちはお客様が安心してご相談できる環境を創っていきたいと考えております。

司法書士法人さくら事務所では累計で4万件を超えてる過払い金や債務整理などの借金問題についてのご相談をいただいております。 ぜひお気軽にご相談ください。

相談は何度でも無料

まずはお気軽ご相談ください!

お電話で無料相談はこちら0120-151-022